30歳からの転職で意外と知らない鉄則

*

1.自分自身を見直してみること。

 これから仕事を探そうと思てい場合には、まずは自分自身を見直してみましょう。どんな職業にしようかと言う事を考える前に、自分の現状を知ることが最優先です。
 自分自身についてよくわかっていないのに、仕事先について考えるのは失敗する原因とります。今のプライベートでの現状について、どれくらいの出費があるのか、どんなことにお金を使っているのか、現状での支出入の状況は、これから仕事を探すうえでとても重要な情報になります。

 また、現状の仕事について考えてみることも大切です。現在(過去)には、どのような仕事をしているのか、現状に満足しているのか、何が不満足なのか。どうして転職をしたいと思っているのかを考えてみてください。
 今の自分のステイタスについて見直すことは、これからの仕事探のためにとても大切な事です。これからどう動いていけば、自分がより幸せに感じる未来を手に入れることができるのか分析してみましょう。

2.自分の強みも探すこと。

 自分自身の現状について見えてきたら、自分の強みを探しましょう。今迄の仕事経験や性格、学生時代にやってきた事などについて見直してみるのです。まれに、自分の弱みしか見つけられないという人もいますが、良く言うように「欠点は裏返せば強み」です。

 「積極性がない」というのは、「協調性がある」「人の話を良く聞ける」という強みに変わります。「頑固」と言うのは、「負けず嫌い」「向上心がある」などとも言い換えられますね。人は、必ず何かしらの強みを持っているので、よく自分と向き合ってみることが大切です。
 30歳にもなると、ある程度の人生経験が積まれてきています。仕事やプライベートでの経験をもとに、自分の強みを立証できるとより強い印象を与えられるはずです。

3.自ら積極的に考えて行動することができる人材を目指すこと。

 30歳の人材に企業が求めていることは、ズバリ「向上心」や「積極性」です。自分から学ぼうとするやる気があり、自ら積極的に考えて行動することができる人材を探しています。

 特に30歳は、若手と中堅の間を取り持つ、働き盛りの年頃です。自分から動き、実際に物事を進めていく年代であり、会社の中でも重大なポジションです。また、これから30代の人材を採用し、育てていく会社としては、成長する意欲を見せている人ほど魅力に感じるのは当たり前です。
 10年後、20年後の中堅世代以降になったときに、「会社を引っ張ってくれる人材になりうるのか」と言う事が30代の採用を決める大きなカギとなります。

4.常に新しい情報を探すこと

 現在、仕事探しに使える求人媒体は数多く存在します。市町区役村役場にあるハローワークを始め、民間の折り込みチラシや新聞、インターネットサイトでの求人など、この中で、よりいい転職をしたいという人は「転職サイト」の利用がお勧めです。

 インターネットでの求人サイトの良いところは、より新しい情報がリアルタイムに入ってくるという事です。新聞や折り込みの求人チラシは、早くても1週間ごとのサイクルで情報が入れ替わります。ハローワークも早くても1日毎の更新です。

 ところが、転職サイトでは常に新しい情報と古い情報が入れ替わり、最新の情報をいち早く手に入れることができます。特に、30歳の働き盛りが注目したい好条件の求人は早いうちに情報を仕入れなければ、どんどんと他の人にポジションを取られてしまいます。

 インターネットを使えば、気になったことをすぐに調べることができますし、社名、所在地、評判についてなど、検索にかけることが可能です。会社のホームページのリンクが記載されていることも多く、求人情報の中には納まりきらないようなより多くの情報を得ることができます。

5.転職サイトを利用して成功した事例

 「自分のやりたい職業を転職を決意し、希望してついた職業とは言え全く持って未経験の業種だった為、不安があったが転職サイトのおかげで無事に転職できました。」
 20代や30代の間に培ってきた能力や仕事をこなすノウハウは、どんな職場であっても共通することがあると言う事です。専門知識で劣っていることがあるとはいえ、社会人として磨きあげてきた交渉力やコミュニケーション能力は、新卒にも負けることはありませんね。

「毎日新しく学ぶことが沢山有り、やる気も収入もアップ。自他共に成功していると胸を張って言える。」
 転職サイトでは、一人一人の能力を正しく評価してくれますので、紹介してくれた企業へ転職をした際には満足度が高いです。キャリアアドバイザーなどがいる転職サイトでは、しっかりと把握した上で実力を評価してくれます。
 転職成功へのアドバイスを積極的に行ってくれますので、とても頼りになります。「信頼できる仲間ができ、やる気が芽生え、収入も増えた」などと感謝の声も多いほどです。

6.終わりに

 この様に、実際に転職サイトを利用しての仕事探しで、見事憧れの仕事をつかむことができたという人がいます。情報が早いサイトだからこそ得られた成功と言えるでしょう。
 30歳は、結婚、子供の誕生、親や祖父母の介護など何かしら背負うものが増えて、お金が必要になる年代です。この為、本心では転職をしたいと思っていても、周囲のプレッシャーや不安に押しつぶされてしまい、結局あきらめてしまう人もいるでしょう。また、本当に就きたい仕事ではなく、妥協をした就職活動で終わらせてしまう人も出てきます。

 プライベートで、人生の転換期ともいえるような時期に、仕事を新しく探すという事に不安や焦りを感じている人も多い事ですが、何よりも、自分が思っていることを強く持ってやり遂げることが大切です。

働き盛りに仕事を探すというのは簡単ではないことかもしれませんが、
何よりもあきらめずに前向きに仕事を探せば、必ずいい結果が待っています。

給料がぐんと上がる、本当に自分のしたい仕事を見つけるなど、
其々の方向で転職に成功することができるといいですね!

30代へおすすめの転職サイト案内

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
・転職者の支持率No.1の転職サイト!
・毎週1000件以上の求人更新あり
・職務経歴簡単作成ツールが使いやすい!


リクルートエージェント
詳細
★★★★★
・転職活動を全面サポート
・提出書類と面接の対策もバッチリ
・他業界やキャリアアップの転職が可能


キャリアカーバー
詳細
★★★★★
・豊富な経験をアピールしてハイキャリア転職
・非公開求人とヘッドハンターが特徴
・求人案件は750万以上!

公開日:
最終更新日:2016/06/28